「dracaena」に込めた思い

dracaena(ドラセナ)は通称「幸福の木」としてよく知られている木で、観葉植物などで良く見かけます。
ハワイでは、玄関先に置いておくと幸せを招くと言われており、たくさんの家に置かれているそうです。

僕がお店の名前にした理由は、
「dracaena」というお店がこの街における幸福の源になってもらいたかったからです。
雑貨選びという時間の中で、皆様の日々の生活に潤いと幸福をもたらす・・・。
お気に入りを永く使うという幸福な文化。
大切な人へのプレゼントをアレコレ考えながら選び、その幸福を贈る・・・。
そんな幸福をピックアップできるようなお店にしたいと思っています。

ここへ来れば、幸福を持って帰れる。
「dracaena」が今後、そんな存在となれるよう店作りや商品選びに工夫して運営していきたいと思っております。